走って泳いでどこまでも

小さい頃からの夢、無人島に自力で渡り生活する。 長く泳ぐ事、長く走る事が大好きです。 OWSからトライアスロンに挑戦、2年前に突然走り出し調子に乗って 今年はマラソン3シーズン目。去年はつくばの後に気合いはいりすぎて 怪我をして冬のレース出れず棒にふるいました。 今年はなんとか後1分30秒を縮めて国際取り目指しています。 2016 湘南国際 3:43ネット 2017 はなもも 3:21 2017 つくば  3:11 よこはま月例マラソン連続中

泳いで走ってどこまでも

つくば振り返り

つくばから一夜明けて

心が整理つかなくて昨日の事ざっくり書いてみてます。

 

f:id:covtana:20181126123551j:image

 

『出発』

夜の9時に寝れて3時に起床できた。

東京からバスでゆっくり到着。

トライアスロンのチームのみんなと楽しいひととき。

楽しみにしていたはてブロ陣地を探すけどどうしてもわからなかった。

トイレの並びを2周したけど見つけられず。。。

1度みなさんにご挨拶してみたかったからちょっぴり残念でした。

スタート前にえいさんには会う事ができました!

 

『スタート〜20km』

初めてのAブロック。

ランシャツランパンで居たのに全然寒くないから

今日は暑くなるのかもしれない?

走りだしから15 kmまでは気をつけないと4:15が出て来てしまうほど

抑えないといけないくらい軽かった。そして無で走れた。

20kmまではイケルイケルよ〜!!と快調だった。

f:id:covtana:20181126123611j:image

f:id:covtana:20181126123622j:image

 

『ハーフ〜35km』

ハーフ過ぎたあたりから。。。おやおや!!って脚が重くなりつつ

あるのを感じ、早いっ!と思った。いつもならそう言う状態は

35km過ぎてから。

もしかしたらこの辺りから塩分、水分不足気味。

f:id:covtana:20181126123637j:image

30km過ぎてからは地獄。の一言。

脚は重くて重りをはめてるよう。。。呼吸は記憶に無い。

何もかもが苦しくてもう耐えれなかった。

初めて歩きたいと脳が言って来た。

たくさんの国際出場権狙いの女子に抜かれ始める。。。

ここからじゃない?なぜ頑張れないの?と自問自答も

空しく身体が全くスピードを拒否し始めて、、、、

35km過ぎてからは

生きてるだけで精一杯なのに走ってる!と言う感じ。

もう、4分台どころか5分台に突入してしまう。

40kmの地点で2:58じゃないと厳しいのに、3:03だった。

何かも無駄に思えてただただ解放されたくて

ゴールまで奇跡的に向かっただけだった。

 

『ゴール』

ゴールゲートをくぐると同時に、人生初めてフラ〜と首から

崩れるのを経験し係の人がしっかりと抱きかかえてくれた。

車いすを用意されて救護室に運ばれそうになるけど何故か必死に

断って座り込む。その間にionウォーター1本飲むように言われ

飲んでる間も何度も意識を失いかけた。

でもそれより、自分の走りがうまく行かなかった事のショックが

強くて、そんな症状どうでも良い!!と思ってた。

でもその間も係の人はつききりで横についていてくれて

首を支えてくれていた。本当に感謝です。

このときシゲさんに声かけていただき励ましてもらいました。

 

今思えば、そのくらい身体は消耗していたんだなって。

 

 

 

ただ、体調を言い訳にしたくない。

一番言いたくない。

女性だとやっぱりコンディションに左右されてしまう。

でも、そのことを絶対理由にはしたくない。

走るのは全部ひっくるめてそういうことだから。

それに風邪。風邪をひいてしまうとこれが理由になってしまう。

今回最後の調整週にもしも風邪じゃなかったら

10分切れたのかわからない。

 

水木と熱が出て金土と下がったけど

直りかけで万全じゃなかったのはある。。。

心拍が通常に戻ったのは前日だったから。

健康体でさえフルマラソンキツいのに。

 

走る行為は気管に負担がかかるから悪化するらしい。

だからか、昨日は仲間との打ち上げ最中から咳が出始めて

夜はぜーぜーひゅーひゅーし出して喘息の症状に。

レース前に風邪をひいた人のブログを読みまくったけど笑

みな棄権か結果は良くない。

 

走る前に心配してたハムだけど、走ってる最中も全然痛まず

むしろフルを走って良くなっている。

多分これは体調悪さから目をそらしたくて精神的な

痛みでハムに逃げだったんだろうな。

 

 

良くなかった事まとめてみる。

  • 1週間前の10 kmで出し切り過ぎた(8割で良かった)
  • レース4日前に風邪をひいた
  • 月例にどうしてもピークが合ってしまう(身体に染み付いてる笑)
  • スピード練をしなさすぎ。
  • 1年振りのフルマラソン
  • 塩分とらなかった 

 

f:id:covtana:20181126123710j:image

 

心拍が自分にしては高過ぎるのでやはりキツかったのがわかる。

これでは最後上げれない。

f:id:covtana:20181126123721j:image

平均心拍が普段のmaxだから。赤いバーがこんなに長くなる事は

フルでも無い事だから。

 

 

とにかくキツかったつくばは終わった。

 

ゴール後も仲間と一緒で打ち上げ、帰宅後も旦那に励まされ

一人になる事は無かったから悔しいけど保っていられた。

朝一人になったらわんわん泣いてしまった!笑

悔しいし不甲斐ない。

去年怪我で走れなくなってから1年間常にこの日を意識して

走って来たし大阪に出たいって言う目標を掲げて来た。

 

 

こんなに悔しくて泣いたの久しぶりだ。

 

美大受験の予備校でデッサンがうまく行かずトイレで

泣いた以来?笑。あのときすごく頑張っていた。今思っても

輝く思い出だ。

 

もしかして今、走ることを頑張っているのかもしれない

あの時みたく振り返ると輝く思い出になってるのかもしれない。

 

皆様、温かいお言葉、スターつけていただきありがとうございました。

とっても嬉しかったです。